押すだけでむくみが取れるツボがある?

夕方になると足がむくんでくる、疲れてくると足にむくみを感じる、なんて人は多いのではないでしょうか。
足のむくみは、デスクワークや立ち仕事をしたり長時間同じ格好をしているときに血液が滞って起こると言われています。
その他、締め付けるようなブーツを履き続けた時、運動不足やエアコンなどの冷えでもむくみます。
足は心臓から遠いため、疲れたりすると血の巡りが悪くなり、足がむくんでしまうのです。不快ですし、そのまま放っておくと病気の原因にもなりかねません。

では足のむくみをとるにはどうしたらいいのでしょうか。
実は押すだけでむくみが取れるツボがあるのです。
これは足だけではなく、ほかの部分のむくみにも効果があります。

「足三里」ヒザの外側の骨を触り、指三本分下がったところにあります。昔の旅人はここにお灸をすえて旅の疲れを癒していました。
ここを指の腹を使い痛気持ちいいと思うまで刺激しましょう。
その他足の裏には腎臓や心臓と言った生命活動に必要な内臓のツボが沢山あります。そこにマッサージクリームで痛気持ちいいくらいの圧で刺激をしていきます。するとゴリゴリしている部分に出会いますが、そこが老廃物の溜まっている部分です。
テレビを見ながらでもできる簡単なむくみ取りです。